祝!2020年東京オリンピック

東京オリンピックの開会式予想

いよいよ、2020年に迫った東京オリンピック。今もすでに会場建設などで様々な問題が起こっていますが、なんといっても、一番の楽しみはオリンピックの開会式。前回のロンドン、あのすばらしい開会式を見てしまったら、東京ではどうなるのか、どのようになるのか、だれが出るのかなど、気になってしまいます。 まず、東京オリンピック、演出家は誰でしょうか。前回の長野のときのような浅利慶太さんということは多分ないでしょうから、きっと、新しい演出家登場となるのか。予想では、宮藤官九郎さんや鴻上尚史さん当たりに期待していまいますが、さて、どうなるのか。 そして、音楽は。最近、やたらテレビで出るようになったYOSHIKIさん、東京オリンピックを意識してのテレビ出演ではないのか、と勘繰ってしまいますが、日本には他にも素晴らしい音楽家の方はたくさん。久石嬢さんや、坂本龍一さんなどもいます。しかし、新たな新人をぶつけてきても悪くないのではないでしょうか。 そして、出演アーティスト。日本の芸術レベルを表すようなものですから、伝統芸能である能や狂言を見せるのも良いでしょう。また、歌手の人も必要不可欠ですが、これはそれこそ全国オーディションでも行って本当に実力のある歌唱力の持ち主に出演してもらう方が良いのではないでしょうか。 また、ソチオリンピックのような選手入場もなかなか面白いものです。東京オリンピックでも選手入場の方法にも期待が膨らみます。 そして、なんといっても一番の注目は最終聖火ランナー。いったい、だれが聖火に火を灯すのでしょうか。日本を代表する、スポーツ選手。予想すると、レスリング負けなしの吉田沙保里選手も良いですが、前回の東京オリンピック金メダリスト達の出演にも期待したいと思います 歴史は続き、つながれています。今回の東京オリンピックの成功は開会式にあるといっても過言ではなく、開会式は過去のオリンピックからつながれていなければ意味がないのではないでしょうか。そして、感動と共に次につないでいく。そういった意味でも、今回の東京オリンピックは非常に楽しみです。