祝!2020年東京オリンピック

各競技のスケジュールや会場

2020年に開催が決定している東京オリンピックはですが、すでに各競技のスケジュールや会場の多くが決定しています。開会式は7月24日の午後8時から新しくなる国立競技場でおこなわれることが予定されていますが、サッカーはコンディションへの配慮から長期間にわたって試合スケジュールを組まなければならないため、開会式より一足早い7月22日に国立競技場や宮城スタジアムなどの会場で試合がスタートする予定です。 その他の主な競技の日程は、柔道が7月25日から31日にかけて日本武道館、バレーボールは7月25日から8月9日にかけて有明アリーナ、体操は7月25日から8月3日にかけて有明体操競技場、競泳は7月25日から8月1日、シンクロナイズドスイミングは8月2日から8月7日にかけてともにオリンピックアクアティックセンター、レスリングは7月26日から8月4日にかけて東京ビッグサイト、卓球は7月29日から8月8日にかけて東京体育館で開催されます。 またオリンピックといえば最終日に男子マラソンがおこなわれるのが恒例ですが、東京オリンピックにおいても同様に最終日の8月9日、国立競技場で開催されます。ちなみに最初の金メダリストが決定する競技は7月25日に陸上自衛隊朝霞訓練場でおこなわれる射撃のライフルです。反対に東京オリンピック最後の金メダリストを決定する競技は、7月25日から8月9日にかけて国立代々木競技場でおこなわれるハンドボールとなります。 なお東京オリンピックの会場については、費用などの面から計画の中止や変更がおこなわれる見込みとなっています。夢の島に建設する予定だったバドミントンやバスケットボールの会場は多額の費用がかかることから中止が検討され、カヌーやボート競技についても計画が見直される方向です。国際オリンピック委員会としてもこの方針に理解を示しており、現在予定されているものも変更される可能性があります。